29
5月

岡山県立岡山朝日高校は岡山県屈指の進学校です

岡山県立岡山朝日高校は岡山県の進学校の中でも圧倒的な有名大学合格実績を誇ります。
偏差値68、岡山県公立高校偏差値ランキング1位のすばらしい学校です
高校に入学してくる生徒は、中学時代クラスで5番以内の生徒が集まりますので、その中でしのぎを削るのは本当に大変だと思います。

創立は寛文6年、1666年です。池田光政が岡山城西ノ丸(岡山市民会館あたり)に仮学館を作ったのが始まりです。元総理大臣の岸信介さんの母校でもあります。岸元総理大臣は東京大学法学部卒業です。

平成26年の合格実績は、国立大学では、東京大学23名、京都大学11名、大阪大学27名、岡山大学75名です。
私立大学では、慶応大学19名、早稲田大学31名、立命館大学47名、同志社大学69名です。
(国立、私立大学とも、現役、浪人生の合計の人数です。)

勉強は2年生になって文系、理系の選択をします。そこからは目標の進路=大学に向かって必要な科目を勉強していくことが必須です。勉強方法は人によってそれぞれですので、予習復習をきちんとして知識の定着を図ることが必要です。

no comments

Back to top